私たちラオディはラオスで”クラフトラム酒”を製造しています。 それらは全て、一つひとつ丁寧に手作りしています。

ラオディのオフィシャルアカウントです。

私たちの日々の活動を掲載しています。


なぜラオスでラム酒?

サトウキビのルーツ東南アジアからインドにかけてと言われ、かのアレクサンドロス大 王がガンジス川流域からギリシアに持ち帰ったという逸話があります。

LAODIの自社畑はちょうどそこに位置し、チベットの雪解け水が峨々たる山々を流れ 抜け、肥沃な土壌が堆積する地帯とも重なります。

さらに、一年を通して気温が高く、生長期と収穫期の極端な降水量差を利用した高糖 度のサトウキビ栽培が可能です。

LAODIは世界随一の好適地にてラム酒づくりのためのサトウキビを栽培しています。

ピュアーシュガーケインラムとは

LAODIは、収穫したての無農薬でフレッシュなサトウキビしかラム造りに使用しま せん。

この製法のラムはピュアシュガーケーンラムと呼ばれ、世界のラム生産量の僅か3% 程度しかない大変希少で贅沢な「クラフトラム」です。

さらにLAODIは研鑽を重ねた醸造技術および2種類の蒸留方法を組み合わせるこ とで、テロワールを存分に再現したラムを生産しています。

所在地

こちらの地図を参考にラオディまでお越しください。

工場見学を毎週金曜日、土曜日に開催中! お気軽にお問い合わせください。